注目の記事 PICK UP!

みずほ1万9千人削減へ…店舗集約、IT強化(読売新聞)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。

●メガバンクの人員効率化に関する記事です。みずほフィナンシャルグループ(FG)がフィンテックの導入・AI(人工知能)の活用などにより人員効率化を進めて今後10年程度で国内外1万9000人の人員削減を検討しているとのことです。
その他のメガバンクでも三菱UFJフィナンシャルグループでは、AI活用により国内の事務作業を自動化することで約9500人を削減する方針を明らかにしており、三井住友フィナンシャルグループでも中期経営計画で店舗業務におけるIT活用により約4000人の削減効果策を発表するなど、金融業界ではフィンテック・AI(人工知能)による大リストラ時代が早くも始まりつつあるようです。

メガバンクの一角であるみずほフィナンシャルグループ(FG)が今後10年程度で国内外1万9000人の人員削減を検討していることが分かった。

グループ全体の従業員数の約3分の1に相当する。超低金利で収益が伸び悩むなか、デジタル化を進めて収益力の強化を図る。

みずほFGは2017年3月期で6035億円の最終利益を確保したが、今後、金融と情報技術(IT)を融合した金融サービス「フィンテック」の広がりで銀行以外の新興企業が台頭し、事業環境は厳しくなることが予想されている。

このため、大規模な構造改革に着手し、先手を打つ必要があると判断した。従業員数は26年度までに1万9000人減らす計画だ。新規採用の抑制や退職者を含め、全体の人員を現在の約6万人から約4万人へと段階的に縮小する。

(読売新聞)

関連記事

  1. <東芝リストラ>原子力事業の早期退職対象外への怒りと不満(Yahooニュース)

  2. 東芝 新卒採用を“中止” 1万人以上リストラ(テレ朝NEWS)

  3. 平成24年3月上場廃止のリラエンタープライズ(株)が破産開始決定(東京商工リサーチ)

  4. 泥舟脱出で悠々自適 シャープ歴代社長の再就職先と巨額収入(日刊ゲンダイDIGITAL)

  5. 「埼玉事業所を閉鎖」のリコー なるか脱「複合機一本足」(J-CASTニュース)

  6. 2017年「主な上場企業 希望・早期退職者募集状況」調査(東京商工リサーチ)

  7. 日本IBMの解雇無効と認める判決…東京地裁(読売新聞)

  8. 見えづらい「独身のデメリット」を軽視してはいけない(ライブドアニュース)

  9. 「もっとも倫理的な企業」リコー、不正会計発覚で巨額損失、1万人リストラ失敗で逆に社員増加(Busin…

スポンサーリンク

amazon

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

GEEKLY

楽天市場

くまポン

PAGE TOP