注目の記事 PICK UP!

オンライン英会話の特徴(メリットと注意点)

オンライン英会話の市場規模は100億円程度と社会人向け既存スクール(約2000億円)に比べるとまだまだ成長途上ですが、近年大手商社の資本参加などにより業界内の競争が激化し、サービス内容や質が急速に向上していることから、福利厚生の一環としてオンライン英会話をメニューに導入する企業も増加しています。

またスマートフォン・タブレット端末が普及したことによりSkypeなどの通話無料ソフトを使ってオンライン(インターネット上)で英会話のレッスンを受けることが身近になったことや街中にあるような英会話スクールに比べて比較的授業料が安く気軽に始めることができるようになったこともオンライン英会話が注目を浴びている要因になっています。

特徴その1 オンライン英会話は授業料が安くすむ

通常の英会話スクールは月額約1万円~数万円以上の授業料が必要ですがオンライン英会話は月額数千円~1万円程度の授業料でレッスンを受講することが可能です。

 

特徴その2 様々な機器で都合のいい時間にレッスンを受けることが可能

オンライン英会話は、パソコンでレッスンを受ける人がメインですが、インターネットに接続する環境があれば、パソコン以外でもタブレット端末やスマートフォンで受けることができるスクールもあります。また、オンライン英会話は、朝の5時や6時といった早朝から深夜1時や2時、スクールによっては24時間レッスンが受けられるところもありますので、なかなか時間が取れなくて困っている人でも空いた時間に英会話を学ぶことができます

 

特徴その3 ネットから簡単にレッスン予約可能

オンライン英会話では、レッスン予約もインターネットで行うことができます。予約できる時間はスクールごとに違いますが、空きがあれば開始間際でも予約が可能な場合があります。スマートフォンから予約できるスクールもありますので空き時間をより利用しやすいのが特徴です。

 

特徴その4 1レッスン時間が短めなので集中して受講できる

既存の英会話スクールは1レッスン40~50分なのに対して、オンライン英会話スクールは原則マンツーマンなので1レッスン25分の設定が主流です。オンライン英会話スクールの受講者は「疲れていても25分ならパソコンの前に座ってレッスンを受講する気になれます。」と、この時間設定をメリットの理由に挙げていることが多いようです。

 

特徴その5 オンライン英会話の注意点

オンライン英会話を受講する前に、ネット環境やパソコン・タブレットなどの機器、Skype(スカイプ)などの無料通話ソフトなど最低限のツールを用意しておく必要があります。

また、テレビ電話の映像を通じてのコミュニケーションのやりとりですので、直接対面して話をするのに比べると臨場感が低くなってしうことや、原則マンツーマンでのレッスンなのでグループレッスンならではのメリット(受講者同士のディスカッション・情報交換などのチャンス)が無くなる可能性もあります。

こうした不安点・疑問点を解消するには無料体験レッスンを受けてみるのがオススメです。
スクールによってレッスンの内容や料金が異なるのはもちろんですが、講師との相性やサイトの使い易さなど細かな点・雰囲気が自分に合う合わないという場合が意外とありますので、英会話・英語力の向上に集中できるようにするためにもできれば複数スクールを受講して自分にピッタリ納得のいくオンライン英会話スクールを見つけてください。

 

関連記事

  1. 社内で資格を活かすためのアクション10か条

  2. オンライン資格講座一覧

  3. TOEIC学習の重要性について

  4. 大手7社オンライン英会話一覧(2017年2月版)

スポンサーリンク

amazon

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

楽天市場

くまポン

PAGE TOP