リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

コカ・コーラ、600人規模の早期退職者募集(日本経済新聞)

投稿日:

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。

●コカ・コーラボトラーズジャパンが(※同社としては初めて)早期退職者を募集する方針であることを発表しました。間接部門の45歳以上の社員を中心として3月中旬に実施し、600~700人の応募を見込んでいるとのことです。
※コカ・コーライーストジャパンとコカ・コーラウエストとは統合する前の13~14年には両社がそれぞれ300~600人規模の希望退職を募集を実施しています。

コカ・コーラボトラーズジャパンは14日、間接部門の社員を中心に早期退職を募集する方針を固めた。3月中旬以降に実施し、600~700人の応募を見込む。同社として早期退職を募集するのは初めて。物流費の高騰などコスト上昇で利益が圧迫されており、4月からは大型ペットボトル商品を値上げするなど収益改善に取り組む。人件費も圧縮し経営を効率化する。

14日午後に発表する。同社のグループ従業員は約1万7千人おり、間接部門などで45歳以上の社員を中心に募るとみられる。今回の早期退職で人件費は60億円程度削減できる見通し。

同社は2017年4月、東西ボトラー(瓶詰め会社)のコカ・コーライーストジャパンとコカ・コーラウエストが統合して設立。統合前の13~14年には両社がそれぞれ300~600人規模の希望退職を募集していた。

利益率の高い自動販売機の販売が落ち込むほか、人手不足に伴う物流費の高騰なども続き利益確保に苦戦する。今後も高コストの体制は続くとみて、人件費を圧縮し対応する。

(日本経済新聞)

スポンサードリンク

【PR】

-リストラNEWS, 希望・早期退職者募集状況
-, , , , , , , , ,

Copyright© ビジネスパーソンのための大リストラ時代生き残り術 , 2019 All Rights Reserved.