注目の記事 PICK UP!

大日住薬、生産部門の早期退職に86人が応募(時事通信社)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。

「大日本住友製薬」は11月に公表していた早期退職募集に86人の応募があったことを明らかにしました。 この施策に伴うリストラ費用として約19億円の特別損失(退職加算金)を計上する予定とのことです。

大日本住友製薬は25日、生産部門の45歳以上で勤続5年以上の社員を対象とし、11月に募集した早期退職に86人が応募したと発表した。2018年3月31日に退職する。同社はこれに関連し、特別退職金や再就職支援費用として約19億円を18年3月期決算に特別損失として計上する予定。既に業績予想に織り込んでいる。

(時事通信社)

関連記事

  1. 50歳以上の早期退職募る 17年中間は経常、最終赤字 -日本電子材料-(ひょうご経済プラス)

  2. バーバリーなき三陽商会、リストラばかりで先細りの懸念(ダイヤモンド・オンライン)

  3. 東芝、4事業を新たに分社化 「もはや空中分解」の声(J-CAST会社ウォッチ)

  4. パワハラで幹部降格、混迷深まる三越伊勢丹 中計発表前に、不協和音ばかり聞こえてくる(東洋経済オンライ…

  5. <三菱重工>造船リストラ 発祥の地・長崎43万人の大悲鳴(Yahoo!ニュース)

  6. NECは「3000人リストラ」で生まれ変われるか 外部人材登用の一方、10月から希望退職実施(東洋経…

  7. 三越伊勢丹、新体制スタート 課題は人件費、リストラ不可避か(産経新聞)

  8. リコー4拠点閉鎖・移転へ…3000人配置転換(読売新聞)

  9. AIを巡る誤解 実は事務作業より知的作業でこそ力を発揮(NEWSポストセブン)

スポンサーリンク

amazon

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

GEEKLY

楽天市場

くまポン

PAGE TOP