注目の記事 PICK UP!

千趣会が希望退職者を募集、定員上回る134人が応募(Fashionsnap.com)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。

●「ベルメゾン」で有名な東証1部上場のカタログ通販大手「千趣会」は11月に公表していた希望退職者の募集に134名が応募したことを明らかにしました。45歳以上の従業員を募集対象として50人の希望退職を募っていたもので、定員を大きく上回る募集人数(134名)となっています。 退職日は2018年2月28日となり、この施策に伴うリストラ費用として約15億円の特別損失を計上する予定とのことです。

千趣会が12月1日、希望退職者の募集に関する詳細を発表した。50人の募集人数に対して、応募者は134人にのぼった。
同社は11月2日から20日までの期間、12月末日時点で45歳以上の社員を対象に希望退職者の募集を実施。2018年2月28日付で退職となり、特別退職金を支給するほか、希望者には再就職支援会社を通じた再就職支援が行われる。
施策に伴う費用は約15億円を見込んでおり、2017年12月期決算において特別損失として計上する予定。具体的な影響額については精査中としている。

(Fashionsnap.com)

関連記事

  1. 悲しきリストラ候補の社員たち――自分達の仕事を奪う「AI導入」をサポートしなければならない…(日刊S…

  2. ワールド、希望退職に全社員の4分の1が応募 (日本経済新聞)

  3. 飛ぶように売れていたバーバリーを失った三陽商会、深刻な事態突入…大量リストラ&閉店(Business…

  4. サニックス、最終損失46億円、希望退職500人募集、パワコン生産縮小(メガソーラービジネス)

  5. 東芝、2年ぶり営業黒字=赤字のテレビ、追加リストラへ―9月中間(時事通信社)

  6. 銀行のAI失業 エリートが担う中枢業務こそAIの得意分野(NEWSポストセブン)

  7. 希望退職180人募集=社員の6割、事業縮小で―スリーエフ(時事通信)

  8. 大企業にリストラ報道 中高年サラリーマンはどう生き残る(日刊ゲンダイDIGITAL)

  9. JDI、希望退職290人 想定を50人上回る(産経ニュース)

スポンサーリンク

amazon

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

GEEKLY

楽天市場

くまポン

PAGE TOP