注目の記事 PICK UP!

タカタ、26日にも再生法=株主総会前申請へ最終調整(時事通信)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。

●長期にわたって欠陥エアバッグのリコール問題対応で業績が悪化していた自動車部品大手のタカタが民事再生法を適用する方向で最終調整に入ったことを報じたニュースです。負債総額は約1兆円で製造業では戦後最大規模となる見通しとのことです。

自動車部品大手のタカタが26日にも民事再生法の適用を東京地裁に申請する方向で最終調整に入ったことが22日、分かった。欠陥エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題により悪化した経営の再建を裁判所の管理下で目指す。27日の定時株主総会前の申請に向け準備を急いでいる。負債総額は1兆円規模と、製造業では戦後最大となる見通しだ。

再生法申請後、会社分割で再建を図る。タカタのエアバッグやシートベルトなど優良事業を新会社に移し、リコール費用の支払いなどの債務は旧会社に残す。中国企業傘下の米自動車部品会社キー・セイフティー・システムズ(KSS)がスポンサーとして2000億円規模を出資し、優良事業を新会社に譲り受ける資金に充てる計画だ。

タカタの米子会社「TKホールディングス」も米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請する見込み。

(時事通信)

関連記事

  1. 聖域なきリストラでも…瀕死の「東芝」が報酬を払い続ける5人の「奥の院」(デイリー新潮)

  2. AIを巡る誤解 実は事務作業より知的作業でこそ力を発揮(NEWSポストセブン)

  3. 法人税減免「JAL」が役員報酬2.5億円増の鉄面皮(デイリー新潮)

  4. シャープ、3000人削減を検討…年度内にも(Yahooニュース)

  5. 「俺たちが稼いだカネで生きていくんでしょ」 現場やOBに聞いた東芝の“混迷”(dot.(ドット))…

  6. みずほ1万9千人削減へ…店舗集約、IT強化(読売新聞)

  7. シャープ、「7000人リストラ」でも危ない。経営再建できない深刻な問題とは?(Yahooニュース)

  8. 悲しきリストラ候補の社員たち――自分達の仕事を奪う「AI導入」をサポートしなければならない…(日刊S…

  9. 泥舟脱出で悠々自適 シャープ歴代社長の再就職先と巨額収入(日刊ゲンダイDIGITAL)

スポンサーリンク

amazon

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

GEEKLY

楽天市場

くまポン

PAGE TOP