注目の記事 PICK UP!

折り紙の老舗、大與紙工(株)が破産開始決定(東京商工リサーチ)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。

●明治時代創業の折り紙老舗企業「大與紙工(株)」が破産したことを報じたニュースです。

大與紙工(株)(TSR企業コード:570514568、法人番号:1120001024241、大阪市天王寺区空堀町16-8、設立昭和30年1月、資本金2000万円、浪花正夫社長、従業員16名)は1月31日、大阪地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には新宅正人弁護士(新宅法律事務所、大阪市中央区北浜2-1-3、電話06-6233-7474)が選任された。
負債総額は推定3億円。
明治24年に創業した染色紙の製造業者。第二次世界大戦中に一時中断したが戦後、事業を再開した。ピークとなる平成3年12月期の売上高は約6億7500万円を計上したが、以降は減収で推移していた。
18年12月期には、老人ホーム向けの「おりがみ塾チャレンジ」を開設して潜在需要の掘り起こしを図るほか、近年もアメリカやヨーロッパに販路を開拓し需要拡大を目指したが、思うような効果を上げられなかった。業績は低迷し一時、本社不動産に差押登記が設定されるなど資金繰りは厳しく、限界に達し、再度の資金ショートを起こし29年1月19日、行き詰まりを表面化した。

(東京商工リサーチ)

 

関連記事

  1. 東芝、4事業を新たに分社化 「もはや空中分解」の声(J-CAST会社ウォッチ)

  2. 近づく「東芝解体」=相次ぐ事業売却(時事通信)

  3. 東芝再建に疑心暗鬼 止まらぬ人材流出 3カ月間で約1000人減少(SankeiBiz)

  4. 業績好調なのになぜ “新リストラ時代”到来!?(2016年4月13日(水)NHKクローズアップ現代+…

  5. 「クビになってほしい人」の特徴ワースト20。アナタは大丈夫?(女子SPA!)

  6. シャープ、東芝……希望退職の「割増金」はいくらが相場か(プレジデントオンライン)

  7. サニックス、最終損失46億円、希望退職500人募集、パワコン生産縮小(メガソーラービジネス)

  8. 給付日数、解雇など拡充=自己都合は見送り―失業手当(時事通信)

  9. アデランス、上場廃止へ 経営再建のため、10日付けで(朝日新聞デジタル)




amazon

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

楽天市場

くまポン

PAGE TOP