注目の記事 PICK UP!

日本IBMの解雇無効と認める判決…東京地裁(読売新聞)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。

●「日本IBM」の解雇を巡る訴訟で今回も解雇無効の判決が言い渡されました。同社に対する裁判は他にも10人が提訴するなど今も訴訟が続いています。

お金の教養が身につく「@SEM!NAR(アットセミナー)」

日本アイ・ビー・エム(日本IBM)を不当に解雇されたとして、元社員の男性(55)が解雇無効などを求めた訴訟で、東京地裁は8日、解雇を無効とし未払いの給与の支払いを命じる判決を言い渡した。

佐々木宗啓(むねひら)裁判長は「解雇は権利の乱用にあたる」と述べた。

判決によると、男性は2006年に子会社へ出向し「業績が低い状態が続いている」として14年3月に解雇された。判決は、解雇直前の男性の業績評価が5段階の相対評価で下から2番目だったことなどから、「解雇するほど深刻ではなく、配置転換などを検討すべきだった」と指摘した。

日本IBMでは、他に10人が解雇を巡り提訴している。同地裁は昨年3月の判決で5人の解雇無効などを認め、原告と被告側双方が東京高裁に控訴。5人は同地裁で訴訟が続いている。

日本IBMの話「主張が認められず遺憾。判決を精査し、対応を検討する」

(共同通信)

お金の教養が身につく「@SEM!NAR(アットセミナー)」

関連記事

  1. 今度は信託銀が巨額賠償訴訟 東芝がすがる“復活シナリオ”(日刊ゲンダイDIGITAL)

  2. バーバリーなき三陽商会、業績不振の深刻度 今できる最大の改革が「社長退任」なのか(東洋経済オンライン…

  3. 三陽商会が250名の希望退職者を募集、不採算ブランド整理も(ライブドアニュース)

  4. 東芝再建に「屋台骨」不在 リストラ余地少なく 解体にも現実味?(SankeiBiz)

  5. 盟主・三越伊勢丹、急速に経営悪化の異常事態…百貨店の存在意義消失か、エステサロン買収(Busines…

  6. 沈みゆく東芝。現実味を帯びてきた、数万人規模のリストラ計画(まぐまぐニュース)

  7. 鴻海は成果主義 クビが危ないシャープ社員は事務系管理職(ライブドアニュース)

  8. JDI、工場再編を検討=3期連続の赤字(時事通信)

  9. ニコンのリストラに見る技術大国日本の落日(経済界)




amazon

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

楽天市場

くまポン

PAGE TOP