注目の記事 PICK UP!

シャープ、最大2000人リストラ検討 社員の1割、社内には慎重論も(ハフィトンポスト)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。

●シャープ、最大2千人削減検討 本社、堺工場に移転も

シャープが、太陽電池事業や本社の管理部門を中心に人員を減らすなど、合理化を検討していることがわかった。グループ全体での削減規模は、国内に約2万人いる社員の1割程度の2千人に上る可能性がある。大阪市阿倍野区の本社は、堺市の工場に移る方向だ。

シャープは台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業に買収されることが決まっているが、中国の景気減速もあって足もとの業績は悪化している。2016年3月期は、最終的なもうけを示す純損益が2千億円を大きく超える赤字になりそうだ。12年と15年の希望退職で計約6千人が辞めるなど、これまでも人員を減らしてきたが、一層の削減に取り組む。社内には事業活動に影響が出るとして、慎重論もある。

複数のシャープ関係者によると太陽電池の販売が落ち込んで、堺市の工場の生産が低迷。鴻海は太陽電池事業の抜本的な見直しを求めており、大幅に縮小するとみられる。

(ハフィトンポスト)

関連記事

  1. パワハラで幹部降格、混迷深まる三越伊勢丹 中計発表前に、不協和音ばかり聞こえてくる(東洋経済オンライ…

  2. 近づく「東芝解体」=相次ぐ事業売却(時事通信)

  3. ニコン、グループ全体の構造改革を発表、デジカメは高付加価値製品に注力(ライブドアニュース)

  4. 求人倍率、1.43倍に改善=25年ぶり高水準、失業率3.1%―12月(時事通信)

  5. 巨額損失の東芝、銀行団に支援継続を要請へ 銀行から抜本的なリストラ要求も(産経ニュース)

  6. 50歳以上の早期退職募る 17年中間は経常、最終赤字 -日本電子材料-(ひょうご経済プラス)

  7. 嘆く東芝従業員 1年で年収200万円減も…(AERA)

  8. 東芝、決算発表できないまま言及した「400億円」規模のリストラ計画(文春オンライン)

  9. 大正製薬、40歳以上の早期退職者募集 「持続的成長」が狙い(ITmediaビジネスオンライン)




amazon

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

楽天市場

くまポン

PAGE TOP