再就職・独立(起業)

再就職 再就職・独立(起業)

50代転職、3年で倍増 建築技術者に需要(日本経済新聞)

◆2019年4月に掲載されたシニア人材の転職に関する記事です。 建築エンジニアや財務・経営企画などの職種で人材不足を背景とした50代即戦力人材の転職成約が急増していることを報じています。 50代の転職 ...

再就職 リストラ防衛戦略 再就職・独立(起業)

森下仁丹、“第四新卒”中高年を採用 愉快な出世レース(デイリー新潮)

◆仁丹で有名な大阪の企業である森永仁丹株式会社が、中高年の中途採用を「第四新卒採用」と名付けて募集を開始しています。とてもインパクトのある採用方法で既に1000人以上の応募があるとのことです。 森永仁 ...

スポンサードリンク

再就職 再就職・独立(起業)

50代からの転職「すぐ決まる人、決まらない人」(プレジデントオンライン)

◆人材紹介コンサルタントや転職支援事業で活躍されている海老一宏氏の「50代からの転職ノウハウ」記事です。実践することを薦めている項目は、いずれも転職を考えているビジネスパーソンから現在求職中の方までと ...

再就職 再就職・独立(起業)

転職・再就職サービス会社比較

転職エージェント(担当アドバイザーのサポートあり) ≪運営会社≫ 転職・再就職サービス会社 特徴 対応地域 雇用形態 ≪株式会社リクルートキャリア≫ CAREER CARVER ハイクラス求人に特化し ...

再就職 再就職・独立(起業)

入社前に社風はわかる? 面接前に見るべきポイント(教えて!gooウォッチ)

◆転職・再就職する際、新たな転職先の社風や雰囲気を事前に確認するノウハウのレポートです。色々アプローチ方法はありますがいずれにしても事前の十分なリサーチが必要ということになります。 一社に勤め上げて職 ...

スポンサードリンク

再就職 再就職・独立(起業)

50代からの起業に3つの注意点 会社を離れ同じことができるかどうかがカギ(夕刊フジ)

◆50代・60代向け起業に関する記事です。メインは定年退職者の方向けの内容となっていますが、「起業にあたっての3つの注意点」などは起業を志す各世代にも共通したポイントとなっています。  【定年予備校】 ...

再就職 再就職・独立(起業)

ミドル世代の転職、面接官が重視するポイントは?(マイナビニュース)

◆先日、転職サイト「エンジャパン」からミドル世代転職の面接ポイント調査が発表されました。結果をみますとやはり「専門知識・経験」や「柔軟性」が高く求められています。常日頃から固定観念に縛られない柔軟性を ...

再就職 再就職・独立(起業)

再就職・転職活動で活用すべき「5つの求人情報ルート」

【再就職・転職活動で活用すべき5つの求人情報ルート】 ①紙媒体情報(新聞・折り込みチラシ・求人情報誌) 「新聞の求人広告」の掲載は日曜・月曜が多いです。大手企業から中小企業まで最新の情報が掲載されます ...

スポンサードリンク

再就職 再就職・独立(起業)

40代から使える「ハローワーク」活用術(プレジデントオンライン)

◆「職安」の暗いイメージは今や昔の話になっていることをご存知でしょうか?現在では数ある役所の中でもサービスの充実度では一、二を争う存在といわれています。先入観は持たずに公共の図書館やスポーツ施設と同様 ...

再就職 再就職・独立(起業)

「会社の辞め方」で分かる活躍する人材の条件(プレジデントオンライン)

◆昔から上手な退職は「事前の準備次第」といわれています。転職の場合は「新天地(転職先)」に向かって全力でエネルギーを注ぎがちですが、辞める会社に対しての「辞め方=引き際」もビジネスパーソンにとって大切 ...

再就職 再就職・独立(起業)

40代からの転職活動を成功させるための6か条

【40代からの転職活動を成功させるための6か条】 ①6か月間の転職計画書を作成すること (「情報収集に1か月+面接と結果待ちに2か月」×2サイクル。6か月でやるめきことを決めたら焦らず信じて淡々とこな ...

スポンサードリンク

再就職 再就職・独立(起業)

再就職を成功に導く10の心得と戦略

【再就職を成功に導く10の心得と戦略】 1.まずは支出を把握する (自分の家計はいくら必要なのかを把握すること。) 2.五年ごとに3回の転職を覚悟する (終身雇用制度が崩壊した今、再就職先で定年まで働 ...

再就職 再就職・独立(起業)

転職・再就職での3つの心構え

【転職・再就職での3つの心構え】 1.動機を吟味すること(「なんとなく」では明るい未来はない) 2.「正味の自分を知ること」(会社の支え無しに同じ実力を出せるか?専門力、信用力、営業力はあるか?) 3 ...

独立(起業) 再就職・独立(起業)

自営・独立の現実

主な自営業の初期投資額と開業5年間の平均営業利益の試算(日経ビジネス2012.6.18号より抜粋) 上記資料からリストラ後の起業の厳しい現実がうかがえます。 ※参考データ【自営・独立の現実】・開業者の ...

優良な求人と豊富なサービスで定評のあるおすすめの転職サイト

リクナビNEXT

【就活サイトでも人気の「実績No1」求人/転職サイト】

株式会社リクルートキャリアが運営する業界No1の転職サイトです。実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用しています。リクナビNEXTだけの限定求人が約85%と圧倒的な求人数を誇り、地域・職種問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。

「グッドポイント診断」(リクナビNEXT会員限定の無料サービス)を使えば、自分の強みを判定して自己分析に活用することができます。リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した約30分でできる本格診断サービスです。

>>グッドポイント診断を受けてみる

スカウト登録することで、企業や転職エージェントから直接オファーが届きます!職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側から直接のオファー(アプローチ)を受けることが可能です。今は未だ転職意向が低いユーザーでも自分の可能性を広げる機会として活用することが可能です。

doda

【転職サイトとエージェントサイトが一体化したサービスが人気】

dodaは求人情報サービス・人材紹介サービスを提供する転職サイトです。まずは自分で求人を探してみたいという方は「doda求人情報サービス」で、1人での転職活動は不安を感じるという方はdodaの専門スタッフが希望や適性に合った求人の紹介や転職活動のサポートを行う「dodaエージェントサービス」で、あまり転職活動の時間が取れないという方は登録者に興味を持った企業から直接オファーが届く「スカウトサービス」を活用して、それぞれ自分に合った求人を見つけることができます。

年収査定ツール(doda会員限定の無料サービス)を利用すれば、「186万人」の転職者ビッグデータから「機械学習」で高精度に算出された自分の適正年収をわずか3分ほどで知ることができます。年収について「今の年収が、自分のキャリアの価値に見合っているか不安」「これから先の年収推移が気になる」「転職を前に、自分の市場価値を知っておきたい」といった考えを持った方に好評のサービスです。

転職フェアや合同説明会などの無料イベントが多数開催されているので、企業担当者に直接会えるほか面接対策などの転職ノウハウやキャリアアップのヒントなどのセミナーで「転職成功のポイント」を学ぶことができます。

はたらいく

【地元・地域密着型のリクルートグループ 求人・転職サービス】

はたいくでは、無料会員登録すると 「らいくサービス」が利用できます。 自分らしさ」や「ひとがら」をアピールできる「らいくレジュメ」を登録して、気になる会社に「らいく」を送って自分をアピールしたり逆に企業からも転職者へ「らいく」が届くので「ひとがら」が見える双方向コミュニケーションが生まれます。このように従来の履歴書や職務経歴書以外の情報で転職者と企業の間で「らいく」(好意・興味)を伝え合うことができるので、自分らしく働ける「ひとがら転職」の可能性が広がるサービスです。

『らいくサービス』について動画で詳しく紹介!!

スポンサーリンク

Copyright© ビジネスパーソンのための大リストラ時代生き残り術 , 2020 All Rights Reserved.