注目の記事 PICK UP!

東芝、ライフスタイル部門で6800人再配置・早期退職 最終赤字5500億円に(ITmedia ニュース)

最近の主な大手企業の希望・早期退職者募集(リストラ)状況です。

東芝は12月21日、PCやテレビなどライフスタイル部門で6800人を対象に再配置・早期退職を募集することを軸にした合理化策を発表した。コーポレート部門と半導体部門を合わせ、合理化対象人員は1万600人に上る。2016年3月期(15年度)の連結業績(米国会計基準)は、構造改革費用などを織り込み、5500億円という巨額の最終赤字を計上する見通しだ。

l_yx_toshiba02

(東芝公表資料より)

合理化は、ライフスタイル部門では人員の約3割に当たる国内2000人・海外4800人が対象。テレビ事業は4800人から1100人にまで減らす。

コーポレート部門でも1割に当たる国内1000人を対象に希望退職の募集などで人員を整理し、同部門の16年度固定費は15年度見通しの1200億円から200億円の削減を見込む。

合理化対象の合計1万6000人のうち、5300人が再配置・希望退職によるもの。半導体部門では2800人の合理化を計画しているが、大分の製造設備売却に伴いソニーグループへ移籍する約1100人も含まれる。

16年3月期の連結業績は、売上高が6兆2000億円、営業損益が3400億円の赤字、最終損益が5500億円の赤字となる見通し。PC・映像、家電事業や電子デバイス事業などの構造改革費用が営業利益を圧迫するほか、繰延税金資産の取り崩しを迫られ最終赤字が拡大する。期末配当は無配に転落する。

(ITmedia ニュース)

関連記事

  1. 革新機構と母体3社、ルネサス株2割強を売却(ロイター)

  2. 聖域なきリストラでも…瀕死の「東芝」が報酬を払い続ける5人の「奥の院」(デイリー新潮)

  3. 人事部はつらいよ!嫌われ役の本音と実態 人事部員だって悩んでいる(AERA)

  4. 三越伊勢丹HD、早期退職に173人が応募 特別損失43億円を計上(J-CAST会社ウォッチ)

  5. オンワード、売上減地獄突入の兆候…大量閉店と資産切り売り、リストラで多額損失(Business Jo…

  6. ニコンがリストラ、希望退職1,000人募る(マイナビニュース)

  7. 「東芝崩壊」傲慢・怠慢・無責任にひた走る日本企業の難病 会社を維持する以上に「大切なこと」(現代ビジ…

  8. “リストラ担当”が自殺か 大塚家具が大混乱で士気低下危機(日刊ゲンダイDIGITAL)

  9. シャープが3度目の希望退職を募集予定 実態は強制解雇?(ライブドアニュース)

スポンサーリンク

amazon

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

楽天市場

くまポン

PAGE TOP