注目の記事 PICK UP!

マック、今期131店を閉鎖 100人の希望退職も…全役員の報酬カット 最大の赤字で改善策発表(産経ニュース)

最近の主な大手企業の希望・早期退職者募集(リストラ)状況です。

お金の教養が身につく「@SEM!NAR(アットセミナー)」

 日本マクドナルドホールディングス(HD)は16日、未発表だった今期(12月期)の業績が上場後最大の380億円の最終赤字になると発表。これを受けて、本社スタッフを対象にした約100人の早期退職募集や、不採算店舗131店を年内に閉鎖する改善策を発表した。経営責任を明確にするため、サラ・カサノバ社長の6カ月間20%を筆頭に、役員報酬を減額する。

 同社が発表した改善策は、▽本社100人規模(全体の15%)の早期退職募集▽今年中に成長が見込めない131店舗を閉鎖▽4年間で2000店を改装、うち500店舗を年内実施▽東日本、中日本、西日本の3地区本部制導入▽幅広い選択肢から選べるセットメニュー制導入-など。

同日会見したカサノバ社長は、「消費者からの信頼回復、食の安全・安心、ビジネスの回復のため、ビジネスリカバリープランを策定した」と説明した。さらに「現時点では、お客さまの期待に答えられておらず、重く受け止めている」と語った。

だが、食の安全に向けた新たな施策はない一方、新規出店を絞り込み、既存店の改装を強化するなどの内容で、事業再生に軸足を置いている。

業績については、今期の売上高は前期比10%減の2千億円、営業赤字は前期より182億円悪化して250億円に拡大するとみている。今年10~12月期には「既存店売上高は前年同期比でプラスに転じる」(今村朗執行役員)という見通しを立てている。

(産経ニュース)

関連記事

  1. 東芝が人員300人削減 早期退職と再配置で(産経新聞)

  2. 雇用の安定図る「労働移動支援助成金」が、逆にリストラを促進! 厚労省は「支給の厳格化」の方針示す(キ…

  3. 「5回も退職勧奨」日立製作所の男性管理職が中止求め、労働局に申し立て(弁護士ドットコムニュース)

  4. ニコン、希望退職に1143人が応募 国内社員の1割(朝日新聞デジタル)

  5. 三菱自関連企業、解雇や雇い止め12社・107人に(Yahooニュース)

  6. 【東芝巨額損失】新卒採用再開の見送り検討 給与減額も継続へ(産経新聞)

  7. バーバリーなき三陽商会、リストラばかりで先細りの懸念(ダイヤモンド・オンライン)

  8. 大王製紙/希望退職者を募集(流通ニュース)

  9. 東芝解体の危機か、東芝本体の人員が僅か4千人に(財経新聞)




amazon

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

楽天市場

くまポン

PAGE TOP