注目の記事 PICK UP!

東芝、2年ぶり営業黒字=赤字のテレビ、追加リストラへ―9月中間(時事通信社)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。

不正会計問題による影響で経営再建中の東芝が追加リストラを行う方針を発表したニュースです。

東芝が11日発表した2016年9月中間連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が967億円となり、上半期としては2年ぶりの黒字を確保した。前年同期の大幅赤字からV字回復を果たした格好だが、不正会計の温床となったテレビ事業では依然100億円規模の赤字が残る。

記者会見した平田政善専務は「恒常的に赤字を回避できる改善策の実行が必要だ」と追加リストラ策を行う方針を示した。

東芝のテレビ事業は、海外での生産・販売から15年12月に完全撤退し、「レグザ」ブランドによる国内展開に絞ったが、固定費の削減が計画を下回り、赤字が続いている。平田専務は追加リストラ策について「年末商戦へ最大限注力しつつ、具体策を立案する」と述べ、詳細には言及しなかった。

一方、9月中間決算での営業損益の黒字化は、記憶用半導体フラッシュメモリー事業の好調が主因。中国市場でスマートフォン向け需要が堅調だった。売上高は2兆5789億円で、白物家電や医療機器などの事業売却前の前年同期実績に比べ13.2%縮小。円高は2050億円の減収要因となった。

(時事通信社)

関連記事

  1. 「埼玉事業所を閉鎖」のリコー なるか脱「複合機一本足」(J-CASTニュース)

  2. 相次ぐ告発 パソナ子会社への「強制出向」戦慄の一部始終(ライブドアニュース)

  3. 日立工機買収 従業員、リストラ懸念(茨城新聞クロスアイ)

  4. 巨額損失の東芝、銀行団に支援継続を要請へ 銀行から抜本的なリストラ要求も(産経ニュース)

  5. 11月有効求人倍率は25年ぶり高水準、失業率3.1%に上昇(ロイター)

  6. 三越伊勢丹、「大量バブル入社組」の人件費が経営圧迫…約1千人削減計画も失敗の様相(Business …

  7. 弘前タクシー破産/負債15億円、229人解雇(Web東奥)

  8. 東芝関係者の同期会 転籍組は明るい顔で残留組は辛い顔(NEWSポストセブン)

  9. 【東芝巨額損失】新卒採用再開の見送り検討 給与減額も継続へ(産経新聞)

スポンサーリンク

amazon

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

楽天市場

くまポン

PAGE TOP