注目の記事 PICK UP!

求人倍率、1.43倍に改善=25年ぶり高水準、失業率3.1%―12月(時事通信)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。

●12月の有効求人倍率に関するニュースです。有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.02ポイント上昇の1.43倍となり、4か月連続で改善。1991年7月以来25年5か月ぶりの高水準となっています。

厚生労働省が31日発表した2016年12月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0.02ポイント上昇の1.43倍と、4カ月連続で改善した。1991年7月以来、25年5カ月ぶりの高水準。求人倍率は企業の求人票を受け付けたハローワークの受理地別、実際に働く就業地別ともに、全都道府県で1倍以上となった。

総務省が同日発表した労働力調査によると、12月の完全失業率(同)は3.1%で、前月と同水準だった。同省は雇用情勢について「引き続き改善傾向」(労働力人口統計室)とみている。

求人倍率は、ハローワークに申し込んだ求職者1人当たりの求人数を示す。12月は求人数が1.9%増、求職者数が0.2%増で、求人の伸びの方が大きかった。正社員の求人倍率は0.92倍となり、集計を始めた04年11月以降の最高を3カ月連続で更新した。

新規求人を業種別で見ると、教育・学習支援、建設業がともに2桁増となるなど主要11業種が全て増えた。

受理地別の求人倍率は、最高が東京の2.05倍、最低は沖縄の1.02倍。就業地別は最高が福井の1.95倍、最低が北海道と沖縄の1.12倍。

関連記事

  1. シャープ、早くもリストラの嵐で3千人削減…日本電産に大量移籍していた!ルネサス買収か(Yahooニュ…

  2. 待遇悪化に嘆く東芝社員「節電で暖房オフ、冬は本当に寒い」(NEWSポストセブン)

  3. “リストラ担当”が自殺か 大塚家具が大混乱で士気低下危機(日刊ゲンダイDIGITAL)

  4. アデランス、上場廃止へ 経営再建のため、10日付けで(朝日新聞デジタル)

  5. 三陽商会が250名の希望退職者を募集、不採算ブランド整理も(ライブドアニュース)

  6. 「退職に無防備な人」がハマる、早期退職優遇制度という落とし穴 東電、東芝…次はあなたの会社かも(現代…

  7. 11月有効求人倍率は25年ぶり高水準、失業率3.1%に上昇(ロイター)

  8. バブル入社組を30年放置した企業のツケ(プレジデントオンライン)

  9. 東芝再建に「屋台骨」不在 リストラ余地少なく 解体にも現実味?(SankeiBiz)

スポンサーリンク

amazon

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

GEEKLY

楽天市場

くまポン

PAGE TOP