注目の記事 PICK UP!

大王製紙/希望退職者を募集(流通ニュース)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。

●総合製紙メーカーの大王製紙が100名程度の希望退職者を募集することを発表しました。対象者は勤続3年以上で40歳以上60歳未満の総合職一般社員と、勤続3年以上で60歳未満かつ勤続3年以上の管理職で、退職日は2018年1月31日付です。退職者には優遇措置として特別加算金を別途支給することに加えて、希望者には再就職支援を実施する方針とのことです。

お金の教養が身につく「@SEM!NAR(アットセミナー)」

大王製紙は11月1日、希望退職者を募集する、と発表した。

社を含め業界を取り巻く事業環境は、情報通信メディアの変化、国内少子化に伴う人口減少により国内需要が減少傾向にある。同社はその中で構造改革に取り組み、管理スパンの拡大、スタッフ部門の統廃合などの組織見直し、また業務の生産性を高める取り組みを推進している。

これら取り組みによる各組織の定員縮小に伴い、現状の管理職比率・年齢構成の歪みが大きくなったため、特定の管理職、一般社員層を対象に希望退職を募集する。

募集人数は100名程度。対象は60歳未満の特定の管理職層(勤続3年超)、40歳以上60歳未満の総合職一般社員層(勤続3年超)。

募集期間は、12月1日~22日。退職日は2018年1月31日付。

優遇措置として、通常の会社都合退職金に特別加算金を上乗せ支給することに加え、希望者に対しては、再就職支援会社を通じた再就職支援を行う。

(流通ニュース)

関連記事

  1. スズケン、希望退職に423人応募(SankeiBiz)

  2. 東芝の早期退職応募数は3449人(EE Times Japan)

  3. 社員を末期患者扱い 人材大手が作成“クビ切り手引き”の仰天(日刊ゲンダイDIGITAL)

  4. リストラ誘発しかねない再就職助成金 支給要件厳格化へ(朝日新聞デジタル)

  5. バーバリーなき三陽商会、業績不振の深刻度 今できる最大の改革が「社長退任」なのか(東洋経済オンライン…

  6. リストラの危機!上司から嫌われる会社員の言動(ライブドアニュース)

  7. シャープ、最大2000人リストラ検討 社員の1割、社内には慎重論も(ハフィトンポスト)

  8. IBM解雇は「無効」、東京地裁-5人の賃金支払いも命令(共同通信)

  9. ニコン、希望退職に1143人が応募 国内社員の1割(朝日新聞デジタル)




amazon

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

楽天市場

くまポン

PAGE TOP