「リストラ状況・情報」 一覧

リストラの現実 リストラ状況・情報

中高年を対象にリストラを実施する会社にみられる「リストラ予兆」の見抜き方

中高年対象リストラ「予兆リスト」 ポイント①管理部門のトップが急に替わる(人事部長など) ポイント②銀行員・弁護士・コンサルタントなどが出入りし始める 「ポイント①」「ポイント②」共に、リストラの専門 ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

リストラされやすい人3つのタイプ…コツコツ仕事をする草食系は狙われる

最近発信された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ◆「リストラされやすいタイプ」について ●リストラターゲットになる人物像とは? ・真面目でコツコツ仕事をする草食系 ・経費 ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

会社が早期退職募集を開始した時にチェックすべき4つの注意点

勤めている会社が早期退職募集を開始した時、これを「チャンスと捉えて早期退職に応じるべきか」それとも「会社に踏みとどまるべきか(しがみつくべきか)」は限られた募集期間の間に決断するには非常に難しい課題で ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

仕事ができてもリストラに…そんな世の中の生き延び方

いろいろな企業のリストラの話を聞いて「クビになるのは仕事のできない社員だけ。自分には関係ない」と安心してはいないだろうか。 リストラ対象となるのは、何もダメ社員ばかりとは限らない。優秀できちんと成果を ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

会社ごとに違う「クビにしたい人」の意外な基準~ある大手企業で「肩たたき=リストラ」された人の共通点とは?~

ある大手企業で肩たたきされた人の共通点は? 「ウチは自分から退職を希望する社員が多かったです」と言うのは、教育事業大手グループの関連会社に勤めるSさん(仮名・50歳)。 同グループは個人情報流出事件を ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

クビ切り(リストラ)になる会社員の特徴ランキング

管理職、40代の同僚、部下・後輩の現役サラリーマン各200人、計600人にアンケートを実施(複数回答)。 その結果、「もはや会社に必要なし!」という烙印を押される40代の人物像が判明した。 ◆クビにな ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

リストラ対象は、なぜ「45歳以上・管理職・中高年スタッフ職」なのか

リストラ対象はなぜ「45歳以上・管理職・中高年スタッフ職」なのか 景気は上向きつつある一方で、国内・国外の激しい競争にさらされている企業の人員削減の動きが始まっています。リストラの最もポピュラーな方法 ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

40代・50代の過半数はリストラに不安を抱えている

40代・50代の過半数はリストラに不安を抱えている リストラが拡大する中で、自分自身がリストラの標的にされると思っている人はどのくらいいるのだろうか。 リストラの不安が「かなりある」「多少ある」と回答 ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

人事部経験者が語る「リストラ候補として目を付けられる社員のタイプ」とは?

企業はリストラ行うとき、通常自社の人材を三つのグループに分けます。 ●幹部候補の「期待人材」 ●平均的な能力・仕事ぶりの「標準人材」 ●パフォーマンスが低く、他職種・他社への配置転換が望ましい「転進人 ...

追い出し部屋関連 リストラの現実 リストラ状況・情報

「50代から40代まで低下」低年齢化進む退職勧奨

「50代から40代まで低下」低年齢化進む退職勧奨 景気回復で一巡したように見える企業の人員削減(=リストラ)。しかし「追い出し部屋」など表に出ない退職勧奨はいまだに一部で横行し、現役世代を苦しめている ...

追い出し部屋関連 リストラの現実 リストラ状況・情報

~「追い出し部屋」はもう古い~リストラの最新手法

リストラの最新手法「追い出し会社」の使い方 [s_ad] 正社員のクビをなかなか切れない日本企業では、あの手この手の退職勧奨が発達した。時代とともに「進化」しており最近の手法では、上司など会社側は退職 ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

早期退職、こんな考えで決断しては危険

【早期退職、こんな考えで決断しては危険】 早期退職によって不幸になる人の共通項は、安易に離職を決断してしまっていることだ。 まず「会社に残っていても給料が減る」といるだけで退職に踏み切る人は考えが深い ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

リストラの変遷・状況

【リストラの変遷・状況】 ≪1990年代:第1期≫ 企業の業績悪化で中高年の管理職をリストラ 93年の「パイオニアショック」が皮切り。この時以来リストラは日本でも市民権を得た。ただこの段階では企業が赤 ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

一般人材が直面する可能性がある「12の試練」

今後、一般のビジネスパーソンが直面する可能性のある「12の試練」です。 会社が残って欲しい人材(特に中高年)は全体の2割といわれています。つまり8割の人材に可能性があることになります。 1.降格、減給 ...

Copyright© ビジネスパーソンのための大リストラ時代生き残り術 , 2018 All Rights Reserved.