リストラ状況・情報

リストラの現実 リストラ状況・情報

“使えない中年社員”の特徴は? 人事関係者100人に聞いたリストラ予備軍の実態(週刊SPA!より抜粋)

最近発信された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ◆人事関係者100人に聞いた「使えない中年社員の特徴」(=リストラ予備軍)についてのレポートです。 ・最も多かった「リスト ...

リストラ状況・情報 リストラ関連NEWS

50代への“退職勧奨”…真綿で首を絞めるリストラ手法とは?(日刊SPA!)

最近発信された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●40代以降の中高年世代を狙った「最新リストラ手法」についての取材記事です。 ●コンプライアンスが叫ばれる昨今、さすがに恫 ...

スポンサードリンク

リストラの現実 リストラ状況・情報

中高年を対象にリストラを実施する会社にみられる「リストラ予兆」の見抜き方

中高年対象リストラ「予兆リスト」 ポイント①管理部門のトップが急に替わる(人事部長など) ポイント②銀行員・弁護士・コンサルタントなどが出入りし始める 「ポイント①」「ポイント②」共に、リストラの専門 ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

リストラされやすい人3つのタイプ…コツコツ仕事をする草食系は狙われる

最近発信された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ◆「リストラされやすいタイプ」について ●リストラターゲットになる人物像とは? ・真面目でコツコツ仕事をする草食系 ・経費 ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

会社が早期退職募集を開始した時にチェックすべき4つの注意点

勤めている会社が早期退職募集を開始した時、これを「チャンスと捉えて早期退職に応じるべきか」それとも「会社に踏みとどまるべきか(しがみつくべきか)」は限られた募集期間の間に決断するには非常に難しい課題で ...

スポンサードリンク

リストラの現実 リストラ状況・情報

仕事ができてもリストラに…そんな世の中の生き延び方

いろいろな企業のリストラの話を聞いて「クビになるのは仕事のできない社員だけ。自分には関係ない」と安心してはいないだろうか。 リストラ対象となるのは、何もダメ社員ばかりとは限らない。優秀できちんと成果を ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

会社ごとに違う「クビにしたい人」の意外な基準~ある大手企業で「肩たたき=リストラ」された人の共通点とは?~

ある大手企業で肩たたきされた人の共通点は? 「ウチは自分から退職を希望する社員が多かったです」と言うのは、教育事業大手グループの関連会社に勤めるSさん(仮名・50歳)。 同グループは個人情報流出事件を ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

クビ切り(リストラ)になる会社員の特徴ランキング

管理職、40代の同僚、部下・後輩の現役サラリーマン各200人、計600人にアンケートを実施(複数回答)。 その結果、「もはや会社に必要なし!」という烙印を押される40代の人物像が判明した。 ◆クビにな ...

スポンサードリンク

リストラの現実 リストラ状況・情報

リストラ対象は、なぜ「45歳以上・管理職・中高年スタッフ職」なのか

リストラ対象はなぜ「45歳以上・管理職・中高年スタッフ職」なのか 景気は上向きつつある一方で、国内・国外の激しい競争にさらされている企業の人員削減の動きが始まっています。リストラの最もポピュラーな方法 ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

40代・50代の過半数はリストラに不安を抱えている

40代・50代の過半数はリストラに不安を抱えている リストラが拡大する中で、自分自身がリストラの標的にされると思っている人はどのくらいいるのだろうか。 リストラの不安が「かなりある」「多少ある」と回答 ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

人事部経験者が語る「リストラ候補として目を付けられる社員のタイプ」とは?

企業はリストラ行うとき、通常自社の人材を三つのグループに分けます。 ●幹部候補の「期待人材」 ●平均的な能力・仕事ぶりの「標準人材」 ●パフォーマンスが低く、他職種・他社への配置転換が望ましい「転進人 ...

スポンサードリンク

追い出し部屋関連 リストラの現実 リストラ状況・情報

「50代から40代まで低下」低年齢化進む退職勧奨

「50代から40代まで低下」低年齢化進む退職勧奨 景気回復で一巡したように見える企業の人員削減(=リストラ)。しかし「追い出し部屋」など表に出ない退職勧奨はいまだに一部で横行し、現役世代を苦しめている ...

追い出し部屋関連 リストラの現実 リストラ状況・情報

~「追い出し部屋」はもう古い~リストラの最新手法

リストラの最新手法「追い出し会社」の使い方 正社員のクビをなかなか切れない日本企業では、あの手この手の退職勧奨が発達した。時代とともに「進化」しており最近の手法では、上司など会社側は退職勧奨につながる ...

リストラの現実 リストラ状況・情報

早期退職、こんな考えで決断しては危険

【早期退職、こんな考えで決断しては危険】 早期退職によって不幸になる人の共通項は、安易に離職を決断してしまっていることだ。 まず「会社に残っていても給料が減る」といるだけで退職に踏み切る人は考えが深い ...

スポンサードリンク

リストラの現実 リストラ状況・情報

リストラの変遷・状況

【リストラの変遷・状況】 ≪1990年代:第1期≫ 企業の業績悪化で中高年の管理職をリストラ 93年の「パイオニアショック」が皮切り。この時以来リストラは日本でも市民権を得た。ただこの段階では企業が赤 ...

優良な求人と豊富なサービスで定評のあるおすすめの転職サイト

リクナビNEXT

【就活サイトでも人気の「実績No1」求人/転職サイト】

株式会社リクルートキャリアが運営する業界No1の転職サイトです。実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用しています。リクナビNEXTだけの限定求人が約85%と圧倒的な求人数を誇り、地域・職種問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。

「グッドポイント診断」(リクナビNEXT会員限定の無料サービス)を使えば、自分の強みを判定して自己分析に活用することができます。リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した約30分でできる本格診断サービスです。

>>グッドポイント診断を受けてみる

スカウト登録することで、企業や転職エージェントから直接オファーが届きます!職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側から直接のオファー(アプローチ)を受けることが可能です。今は未だ転職意向が低いユーザーでも自分の可能性を広げる機会として活用することが可能です。

doda

【転職サイトとエージェントサイトが一体化したサービスが人気】

dodaは求人情報サービス・人材紹介サービスを提供する転職サイトです。まずは自分で求人を探してみたいという方は「doda求人情報サービス」で、1人での転職活動は不安を感じるという方はdodaの専門スタッフが希望や適性に合った求人の紹介や転職活動のサポートを行う「dodaエージェントサービス」で、あまり転職活動の時間が取れないという方は登録者に興味を持った企業から直接オファーが届く「スカウトサービス」を活用して、それぞれ自分に合った求人を見つけることができます。

年収査定ツール(doda会員限定の無料サービス)を利用すれば、「186万人」の転職者ビッグデータから「機械学習」で高精度に算出された自分の適正年収をわずか3分ほどで知ることができます。年収について「今の年収が、自分のキャリアの価値に見合っているか不安」「これから先の年収推移が気になる」「転職を前に、自分の市場価値を知っておきたい」といった考えを持った方に好評のサービスです。

転職フェアや合同説明会などの無料イベントが多数開催されているので、企業担当者に直接会えるほか面接対策などの転職ノウハウやキャリアアップのヒントなどのセミナーで「転職成功のポイント」を学ぶことができます。

はたらいく

【地元・地域密着型のリクルートグループ 求人・転職サービス】

はたいくでは、無料会員登録すると 「らいくサービス」が利用できます。 自分らしさ」や「ひとがら」をアピールできる「らいくレジュメ」を登録して、気になる会社に「らいく」を送って自分をアピールしたり逆に企業からも転職者へ「らいく」が届くので「ひとがら」が見える双方向コミュニケーションが生まれます。このように従来の履歴書や職務経歴書以外の情報で転職者と企業の間で「らいく」(好意・興味)を伝え合うことができるので、自分らしく働ける「ひとがら転職」の可能性が広がるサービスです。

『らいくサービス』について動画で詳しく紹介!!

スポンサーリンク

Copyright© ビジネスパーソンのための大リストラ時代生き残り術 , 2020 All Rights Reserved.