リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

近鉄、社員数600人削減へ コロナで業績悪化、早期退職募集(共同通信)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●営業キロ数で国内最大の私鉄となる近畿日本鉄道が早期退職の募集を含む人員削減計画を発表しました。 新型コロナウイルス感染拡大で利用客が落ち込み、急速に業績が悪化したことに対応するもので、早期退職は45歳以上の管理職と社員を対象に募集人数を設定せず3月1日から24日まで募集します。 近畿日本鉄道は26日、2019年度に7200人だった社員数を600人減らす人員削減計画を発表した。新型コロナウイルス感染拡大で利用客が落ち込み、急速に ...

続きを読む

リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

青山商事の希望退職、募集人数を200人超上回る609人が応募(東京商工リサーチ)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●東証1部上場の紳士服販売大手「青山商事」が、2020年11月10日付で公表していた希望退職に募集人数を200人超上回る609名が応募したことを発表しました。 希望退職の募集結果に関するお知らせ(青山商事) 紳士服大手の青山商事(株)(TSR企業コード:720045720、福山市、東証1部)は2月22日、12月から募集を行ってきた希望退職の応募人数が609人に達したと発表した。 募集人数は400人で、計画より209人多い。 今期 ...

続きを読む

リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

カシオ、希望退職者の募集結果を発表 45歳以上の一般社員や50歳以上の管理職が対象(ITmedia ビジネスオンライン)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●東証1部上場の電機メーカー「カシオ計算機」が、2020年12月23日付で公表していた早期希望退職優遇制度に81名が応募したことを発表しました。 対象者は同社の営業部門またはスタッフ部門に在籍する勤続10年以上の社員のうち、45歳以上の一般社員と50歳以上の管理職社員で、退職日は5月20日となります。 また退職者には通常の退職金に特別退職金を加算して支給され、それらの費用については2021年3月期決算において特別損失として約12 ...

続きを読む

リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

【2021年2月(1-15日迄)】 主企業の早期退職募集ニュースまとめ (JT、リーガル)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●JT(2021/2/9)  日本たばこ産業(JT)は9日、社員1000人の希望退職を含めたグループでの約3000人の大規模な人員削減を実施すると発表した。工場閉鎖に加え、全国の支社を削減することなどで、事業規模を縮小させ、国内のたばこ需要減少に対応する。  今回、九州工場(福岡県筑紫野市)と子会社の日本フィルター工業の田川工場(同田川市)を来年3月末で廃止することを決定。同時に、現在国内に145ある営業拠点を47拠点体制にする ...

続きを読む

リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

【2021年1月】 主企業の早期退職募集ニュースまとめ (三陽商会、佐鳥電機)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●三陽商会(2021/1/22)  三陽商会は1月21日、希望退職者の募集を実施すると発表した。従業員を対象に、募集人員は150人程度としている。  募集期間は2月15日~3月5日で、退職日は3月31日。退職者は会社都合として扱い、所定の退職金に加えて特別退職金を支給する。また、希望者には再就職支援会社を通じた再就職支援も行う。  同社は、1月29日まで「セカンドキャリア支援制度」として40歳以上の正社員を対象に早期退職者を募集 ...

続きを読む

防衛必須スキル リストラ防衛戦略

【リストラ対策スキル】コミュニケーションスキルを解説/スキルアップに役立つサイトも紹介

多くの企業では大量採用したバブル世代の人数が突出しているので従業員の人員構成がいびつな状態になっています。

そのため人件費負担増とポスト不足対策に多くの企業が苦慮しておりいわゆる「2020年問題(バブル入社組をどのように処遇していくのか)」が大きな経営課題として浮上していました。

そこに新型コロナウイルスの影響で多くの企業の業績が急激に悪化したことで今まで増加傾向だったリストラ(早期退職や解雇)の動きが一気に加速し始めました。

リストラを実施している企業では当然バブル世代がリストラ対象の中心になっていることはいうまでもないでしょう。

つまりこの世代は高い専門性とスキル・知識を駆使し、ハイパフォーマーとしてシビアな競争に勝ち抜いていかなければ、収入や地位の低下そして最悪リストラの対象になることは避けられないのです。

リストラ対策の5大スキルとは?

  1. コミュニケーションスキル
  2. セールス&マーケティングスキル
  3. ITスキル
  4. 語学スキル
  5. ソーシャルメディアスキル

この記事ではリストラ対策として有効な手段の一つに挙げられている「5大スキル」、なかでもビジネススキルの中でも必須と言われるコミュニケーションスキルをアップする方法について解説していきます。

そして、普段業務に忙殺されていてまとまった勉強時間が中々とれない中高年=ミドル世代向けにスキマ時間でも効率的にスキルアップできるサイトもお伝えします。

メモ

崖っぷちで命綱になる「資格」…会社がリストラ候補を選んでいるとき、ビジネスパーソンとして価値のある「資格」(例:語学系、ビジネス系、プログラミング系、コミュニケーションスキルなど)を持っている社員がいれば、当然その人物がリストラ候補から外れる可能性は高くなります。これは専門性や知識が評価されることはもちろんですが、加えて資格取得のための「努力や頑張り」が認められることもあるからです。

「コミュニケーションスキル」アップにおススメの学習方法3選

書籍

オンライン講座(セミナー)

オンラインスクール

ココがポイント


コミュニケーション能力は磨けば一生使えるビジネススキルになりますが、更にレベルの高いスキルがあるのをご存じでしょうか?
それは「ファシリテーション」…いわゆる会議やミーティングで参加する人たちの意見を引き出してまとめたり円滑に運営していくコミュニケーションスキルのことです。
ファシリテーションにはロジカルに考えられる力を始めとして対話力・対人力・仕事力などの総合力が求められますので、このスキルを身に着けていればビジネスの場面はもちろんのこと転職・再就職においても強力なアピールになるでしょう。

コミュニケーションアップに役立つ書籍

一般的な読書ではなくスキルや知識を学ぶ時に効率よく学べる読書法は同じジャンルの本を最低3冊読むことです。

3冊読み込むと「共通」しているポイントが分かりますが、この部分がエッセンス(本質)になります。

まずは最低限のエッセンスを抽出してあなたのものにしていきましょう。

案内人
エッセンス以外の共通していない点は著者独自の見解で玉石混交なものになりますので、あなた自身に「刺さる」ポイントだけ吸収していけばいいでしょう

コミュニケーションスキルやファシリテーションスキルが学べるオンライン講座

多彩な最新スキルが学べる世界最大級のオンライン学習サイト
 
・Udemy
 


ココがポイント

  1. AI・データサイエンスなど最先端のIT技術からプレゼンなどビジネススキルに関する講座まで10万以上(※海外講座含む)あるので、あなたが学びたい講座をきっとみつけることができます。
  2. 1講座あたり数千~数万円程度のお手頃な価格で実践的なスキルアップが可能です。
  3. 0.5~2倍の変速機能で自分のペースで受講が可能、さらに専用アプリを使えばスマホからオフライン環境でも視聴ができます。

おすすめのタイプ

  • ビジネススキルを学びたいが、忙しくて時間が取れない
  • 「コーチング」「話し方教室」「NLP」「ビジネススクール」「インタビュー講座」個別に学ぶのではなく総合的に学びたい
  • ただ資格を取るのではなく、実際に仕事で役立つスキルを身に着けたい
  • コミュニケーション能力を上げたいが、そもそも何を勉強したら良いのか分からない

≫コミュニケーション講座一覧

≫ファシリテーション講座一覧

今すぐ学び始める

コミュニケーションスキルが学べるオンラインスクール

コミュニケーション能力に特化したオンラインビジネススクール

・コミュトレ

コミュトレ

ココがポイント

  1. 目標に合わせて17種類のコースからカスタマイズ、無理なく学習できます。
  2. 「教育工学」に基づいたプログラムを実現、「知識の学習」と「実践トレーニング」「確認テスト」をくり返していくので、あなたに必要なスキルを最適なステップで無駄なく定着させることができます。
  3. インストラクター・サービススタッフによる丁寧なサポートを受けることができます。

おすすめのタイプ

  • ビジネススキルを学びたいが、忙しくて時間が取れない
  • 「コーチング」「話し方教室」「NLP」「ビジネススクール」「インタビュー講座」個別に学ぶのではなく総合的に学びたい
  • ただ資格を取るのではなく、実際に仕事で役立つスキルを身に着けたい
  • コミュニケーション能力を上げたいが、そもそも何を勉強したら良いのか分からない

無料カウンセリングはコチラ!

まとめ

これまでリストラ対策に有効なスキルとそのうちの一つであるコミュニケーションスキルアップ方法について解説してきました。

最後に内容をまとめます。

リストラ対策として有効な手段の一つに挙げられている「5大スキル」は次のとおりです。

  1. コミュニケーションスキル
  2. セールス&マーケティングスキル
  3. ITスキル
  4. 語学スキル
  5. ソーシャルメディアスキル

「コミュニケーションスキル」アップにおススメの学習方法は次の3つです。

  1. 書籍
  2. オンライン講座(セミナー)
  3. オンラインスクール

どんな仕事に就いても、コミュニケーションスキルに長けた人は雇用先に重宝されます。

同じ学歴・経験を持つ人で、社内の挨拶や電話応対がきちんとでき、取引先の印象いい人とそうでない人がいたら、前者が目をかけられて出世していくでしょう。

また、コミュニケーションスキルがあることで顧客の信頼を得て売り上げが伸びたり、セールスのプレゼンテーションが上手であるという場合も考えられます。

いずれにせよ周りに配慮しながら良好な人間関係を構築できるコミュニケーション能力があるということは、リストラ対策のスキルであるばかりでなく会社内で仕事をするのにも転職・再就職する場合でもあなたの大きな武器になるでしょう。

あなたがリストラ対策のためにスキルアップをしようと考えているなら、今回紹介した書籍やオンライン講座、オンラインスクールなどを参考にしながらまずは身近な努力から始めてみてください。

動き出した人から人生は少しづつ変わっていきます。

記事内で紹介したコミュニケーションスキル学習ツール一覧

コミュニケーション学習特徴
≫Udemy
多彩な最新スキルが学べる世界最大級のオンライン学習サイトです。Udemyは米国Udemy,Inc.が運営するプラットフォームで日本ではベネッセが事業パートナーとして協業をしています。豊富で多彩な講座により個人の学習ニーズに応じた学びをみつけることができます。
≫コミュトレ【日本初】のコミュニケーション能力に特化したビジネススクールです。動画学習とトレーニングを組み合わせた学習しやすいスタイルなので忙しい方にも安心です。受講は全てオンライン可で通信環境があれば全国どこからでも参加可能です。また東京・大阪・名古屋の方は通学もできます。

リストラ対策スキル

-防衛必須スキル, リストラ防衛戦略
-,

error: Content is protected !!

© 2021 ビジネスパーソンのための大リストラ時代生き残り術