リストラの現実 リストラの厳しすぎる現実

リストラの現実その8~早期退職した50代、一流企業出身でも再就職先が決まらない現実(日刊SPA!)~

最近発信された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。

●転落した50代のリアルから、社会人後半戦の教訓を学び取ることを目的とした記事です。

●管理職の重圧から逃げるように50歳で早期退職に応募の末、再就職先は警備員(一流メーカー課長代理 年収850万円⇒警備会社 年収300万円)となってしまった男性の話が紹介されています。

年功序列が崩壊したといわれるが、いまだに年齢階層別平均賃金では50代がピーク。しかし、リストラ、転職失敗、介護など、一度道を踏み外せば、いとも簡単に年収300万円以下へと転落する。バブル期に入社し、「恵まれていたクセに」と同情もされない悲しい世代の横顔は、明日の我が身だ。今まで語られることのなかったそんな転落50代のリアルから、社会人後半戦の教訓を学び取る。

◆管理職の重圧から逃げるように早期退職の末、再就職先は警備員
▼一流メーカー課長代理 年収850万円⇒警備会社 年収300万円

「まさに年功序列・終身雇用で、のんびり仕事していれば一生安泰だと思っていました。運動会の練習に2週間もかける会社でしたから」

山口直人さん(仮名・56歳)の言葉通り、40代までは順風満帆。開発部の課長代理にまで上り詰め、年収は850万円に。バブル崩壊やリーマンショックを経てもリストラの嵐は吹き荒れず、このまま定年まで逃げ切りかと思われた50歳の時、転機は突然に訪れた。

「会社が早期退職者を募集しまして。正直、管理職が重荷になっていたので応募しました。自分は上司の指示に従うのは得意なのですが、責任やプレッシャーは苦手なタチで。板挟みの中で、燃え尽きた感もありました」

こうして退職を決断したものの、以降半年間、20社以上の面接を受けても再就職先は決まらなかった。

「会社を出て、初めて時代が変わっていたことを知りました。上司に『外に出たら、プライドは全部捨てろ』と言われた意味が、ようやく理解できました」

結局、これまでのキャリアを捨てて警備会社に就職。専業主婦の妻もパートに出るようになった。

「『働きになんて出たくない』と言われましたが、頭を下げるしかないですよね。このまま年金支給までは頑張りたいですが、先が長くて、それまで体が持つかどうか」

幸い実家住まいの子供3人は社会に出ており、家族5馬力で生活レベルは維持できているという。「動けるうちは今の仕事を続けたい」と気丈に振る舞う山口さんだが、最後に「あの時我慢していれば……」とぽつりと呟いた。

(日刊SPA!)

スポンサードリンク

【PR】人気の口コミ転職サイト

優良な求人と豊富なサービスで定評のあるおすすめの転職サイト

リクナビNEXT

【就活サイトでも人気の「実績No1」求人/転職サイト】

株式会社リクルートキャリアが運営する業界No1の転職サイトです。実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用しています。リクナビNEXTだけの限定求人が約85%と圧倒的な求人数を誇り、地域・職種問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。

「グッドポイント診断」(リクナビNEXT会員限定の無料サービス)を使えば、自分の強みを判定して自己分析に活用することができます。リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した約30分でできる本格診断サービスです。

>>グッドポイント診断を受けてみる

スカウト登録することで、企業や転職エージェントから直接オファーが届きます!職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側から直接のオファー(アプローチ)を受けることが可能です。今は未だ転職意向が低いユーザーでも自分の可能性を広げる機会として活用することが可能です。

doda

【転職サイトとエージェントサイトが一体化したサービスが人気】

dodaは求人情報サービス・人材紹介サービスを提供する転職サイトです。まずは自分で求人を探してみたいという方は「doda求人情報サービス」で、1人での転職活動は不安を感じるという方はdodaの専門スタッフが希望や適性に合った求人の紹介や転職活動のサポートを行う「dodaエージェントサービス」で、あまり転職活動の時間が取れないという方は登録者に興味を持った企業から直接オファーが届く「スカウトサービス」を活用して、それぞれ自分に合った求人を見つけることができます。

年収査定ツール(doda会員限定の無料サービス)を利用すれば、「186万人」の転職者ビッグデータから「機械学習」で高精度に算出された自分の適正年収をわずか3分ほどで知ることができます。年収について「今の年収が、自分のキャリアの価値に見合っているか不安」「これから先の年収推移が気になる」「転職を前に、自分の市場価値を知っておきたい」といった考えを持った方に好評のサービスです。

転職フェアや合同説明会などの無料イベントが多数開催されているので、企業担当者に直接会えるほか面接対策などの転職ノウハウやキャリアアップのヒントなどのセミナーで「転職成功のポイント」を学ぶことができます。

はたらいく

【地元・地域密着型のリクルートグループ 求人・転職サービス】

はたいくでは、無料会員登録すると 「らいくサービス」が利用できます。 自分らしさ」や「ひとがら」をアピールできる「らいくレジュメ」を登録して、気になる会社に「らいく」を送って自分をアピールしたり逆に企業からも転職者へ「らいく」が届くので「ひとがら」が見える双方向コミュニケーションが生まれます。このように従来の履歴書や職務経歴書以外の情報で転職者と企業の間で「らいく」(好意・興味)を伝え合うことができるので、自分らしく働ける「ひとがら転職」の可能性が広がるサービスです。

『らいくサービス』について動画で詳しく紹介!!

おすすめ記事

1

令和の時代に入り、大企業を中心に「バブル世代切り」のリストラが一気に加速しはじめる 令和の時代に入って従来の「業績不振によるリストラ」に加えて業績堅調な企業が人員構成を修正するなどの理由で将来を見越し ...

2

転職エージェント解説 転職エージェントはキャリアアドバイザー(キャリアコンサルタント)がついて転職活動をトータルで支援してくれるサービスです。 転職エージェントのメリットとデメリット メリット 求人情 ...

3

先行きの見えない時代にビジネスパーソンを守ってくれる資格 オンライン資格講座一覧 スクール名主な開講講座特徴 スタディング 法律系資格、会計系資格、ビジネス・実務系資格、不動産向け資格、ビジネススキル ...

4

◆お金にまつわる疑問や悩みを解りやすく解決する記事で定評のあるサイト、ファイナンシャルフィールドで掲載された「ハイブリッドライフ(複数の収入源を持つ生活)」に関する記事紹介です。 記事では、SBI生命 ...

5

「早期希望退職制度(リストラ)」による割増退職金の相場一覧(2012年度~2019年度現在) 【2012年度】 ●シャープ 希望退職者:2960人/特別損失:253億円 →約855万円/人 ●ルネサス ...

6

リストラに備えて転職を考えている方は今すぐに転職する気が無くても「転職サイト」への登録だけは早めにしておいたほうがいい理由を解説します。 ある日突然やってくるリストラ 現在では「リストラ」は常態化され ...

-リストラの現実, リストラの厳しすぎる現実
-, , , , , , , , ,

Copyright© ビジネスパーソンのための大リストラ時代生き残り術 , 2020 All Rights Reserved.