リストラの現実 リストラの厳しすぎる現実

リストラの現実その4「早期退職した結果、家を手放す羽目に…」

投稿日:

3年前に勤務していた印刷会社の業績が悪化、一旦早期退職した形で契約社員になったというAさん。

「事実上のリストラですね。仮に定年まで残っても退職金の額は変わらない、ヘタすれば減るかもしれないと言われたんです。雇用条件の悪い下請けに飛ばされた同僚もいました。勤務先はいわゆる同族企業だったので、コネのない自分に出世は見込めませんでしたから賢い選択かなと」

退職時の肩書は課長だったが、半年前に昇進したばかりだった。「後で『課長以下の人間はリストラの対象としない』と聞いて、もしかしたら最初からリストラ要員だったのかも、と思いました」

仕事はきちんとしていたと言うAさん。ではなぜリストラ対象になってしまったのか。

「仕事以外の面、例えば上司や同僚との付き合いを軽視していた面もありましたし、仕事よりもプライベートを優先していたので上司の覚えが悪かったのかもしれませんね…。冠婚葬祭も『仕方なく』という感じで参加してましたし、会社の飲み会もあまり出なかったですね。あと女子社員と仕事以外の話もしたことがなかった。そういえば会社に残っている人間は女子社員と仲が良かった人間ばかりな気がします」

契約社員として会社に残り、並行して再就職先を探すことにしたものの、求職活動は困難を極める。

「希望に見合った正規雇用がほとんどないし、あっても試用期間が無期限だったりで事実上契約社員。正社員だったとしても収入は以前より激減でした」

年収は以前と比べて150万円も減り、妻も不況のためパートの時間を減らされて状況は厳しくなるばかり。

「お恥ずかしい話ですけど1000万円以上残っていた住宅ローンの支払いが滞ってしまい、とうとう家を差し押さえられてしまいました。家族以外に誇れるものがなかった自分にとって、これはかなりの痛手でしたね。妻と娘2人にも心配をかけて心苦しい。今は知人の経営するアパートに身を寄せていますが、下の娘が大学に入ったら、実家に戻って親と同居するつもりです」

(「週刊SPA!」2014.3/18.25号特集を元に作成)

スポンサードリンク

【PR】

【リストラ対策】あなたはもう準備を始めていますか?~転職編~

ここ最近、転職サイトの中でも特に「口コミ転職サイト」が高い人気を誇っています。
口コミは一般的な「ネット通販」などでも必須の情報となっていますが、今では転職活動でも実際に希望する企業で働いている人の「生の声」=いわゆる「口コミ(クチコミ)情報」を分析することが、もはや「当たり前」と行動となっています。

人気の「口コミ転職サイト」一覧

転職会議
口コミ登録企業数は80万件以上と圧倒的な掲載数を誇る国内最大級の口コミ転職サイトです。実際に働いていた元社員や社員の会社に対する評価や年収、残業時間、有給消化率などを口コミとして見ることができるのはもちろんですが、掲載数が非常に多いので大手有名企業だけではなく中小企業の口コミも掲載されていることがあります。また転職会議サイト独自の求人に加え、大手転職サイトと提携をしているので、多くの求人をまとめて検索できます。
>>転職会議で口コミを見たい企業を探す

カイシャの評判
社員・元社員による会社のリアルな口コミが100万件以上掲載されている日本最大級の転職口コミサイトです。転職情報サービス「エン・ジャパン」が運営していますので、信頼性が高くとても使いやすいサイトになっています。またすべての口コミは無料で見放題となっており閲覧だけなら会員登録も不要です。(会員登録すると「口コミ掲載」「ブックマーク機能」「会社同士の比較機能」などが利用可能)
>>カイシャの評判で興味ある会社の口コミを検索

キャリコネ
キャリコネの口コミは「報酬」「働く環境」「やりがい」「出世」「ライバル企業」「残業・休日出勤」「長所・短所」「退職理由」「転職後のギャップ」「女性のキャリア」「経営者について」に加え、年収・給与明細、転職面接に関わる口コミを企業単体、地域、業界からチェックすることができます。更には投稿された企業の評判・口コミ情報などのデータや公表されているデータを基に算出した「ホワイト度・ブラック度チェック」がホワイト企業への転職を希望する利用者に人気のサイトです。
>>キャリコネで気になる企業の口コミを検索

-リストラの現実, リストラの厳しすぎる現実
-, , , , , , , , ,

Copyright© ビジネスパーソンのための大リストラ時代生き残り術 , 2019 All Rights Reserved.