リストラの現実 リストラ状況・情報

一般人材が直面する可能性がある「12の試練」

更新日:

今後、一般のビジネスパーソンが直面する可能性のある「12の試練」です。
会社が残って欲しい人材(特に中高年)は全体の2割といわれています。つまり8割の人材に可能性があることになります。

1.降格、減給、ベアや定昇停止
2.出向・転籍
3.転勤(遠隔地、海外など)
4.未経験、不向き部署へ異動
5.職種転換
6.「リストラ部屋」送り
7.ノルマの厳しい部署へ異動
8.雑用部署(郵便仕分けなど)へ異動
9.自宅待機
10.キャリア研修、転職準備研修受講
11.職場で村八分
12.リポートの頻繁な提出義務

(日経ビジネス2012.6.18号より抜粋)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-リストラの現実, リストラ状況・情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© ビジネスパーソンのための大リストラ時代生き残り術 , 2018 All Rights Reserved.