注目の記事 PICK UP!

「リストラされない男」はどういったところに気を配っているのか?

「リストラされない男」はどういったところに気を配っているのか?

①臭い

女性と違い男性は、自分の臭いに気付きにくい上に、ケアすらしないという人が多いものです。
さらに臭いというのは周囲が注意し辛いものですし、学生の頃は「体臭や口臭が酷いから退学」なんてことは起こらないですよね。
しかし残念ながら社会人は、体臭や口臭といった臭いは強いマイナス評価に繋がりますし、結局のところそういった「周りに迷惑をかけているかどうか?」を考えられない男性は、ビジネス面でも配慮の足りない行動をしているわけです。
なので、例えば制汗スプレーを使っていたり、口臭を抑えるケア用品を使っていたり、もしくはランチなどであえて口臭に繋がる料理を食べないようにしていたりする男性は、“リストラされない男”に近い存在だと見抜けます。

②毛

鼻毛・耳毛・眉毛……意外とここらへんの毛のケアが疎かになっている男性っていますよね。臭いと比べたら周囲を強く不快にはさせませんが、逆にこういうところをしっかりケアできている男性は、何事に置いても細かいところまで気を配れるということです。
しかし、そんな毛の中で絶対に気にするべきは『白髪』!
<「バイタリティが平均的な(またはそれ以下の)場合、白髪はあなたの老いを強調するだけだ。

小太りで白髪の中年男性がオフィスの廊下をとぼとぼと歩いていたら――それはキャリアの助けにはならないだろう。」>

『ロマンスグレーのおじさま』なんて言葉はありますが、それはあくまで均整のとれた健康的な体型をしている上品な男性に限ったこと。なので理由も無く『白髪』が悪目立ちしている男性は、あまり“リストラされない男”になりにくいわけです。

≪まとめ≫

やはり仕事の評価が良い男性や、社内で人気の高い男性=“リストラされない男”というのは、何かと細かいところに気付き、自分の身だしなみを怠らないなど、周囲への考慮と努力を欠かしていないわけです。

(ライブドアニュース2016.6.22「ぷ~ん…とニオイが評価に!? 「リストラされない男」の見抜き方」を抜粋)

関連記事

  1. これをやったらたちまちアウト!べからず集

  2. このスキルがあれば路頭には迷わない

  3. 出世コースを外れても定年まで生き残れる道はこの3つ!

  4. プロは上司を「仕事の仕入れ先」と思う。リストラ候補から大逆転! 33歳で最年少役員に抜擢された著者が…

  5. 上司に見られてる…!「リストラされず出世する」ビジネススキル5つ(BizLady)

  6. 森下仁丹、“第四新卒”中高年を採用 愉快な出世レース(デイリー新潮)

  7. 会社が手放さない人材になる5大スキル

  8. リストラ候補から一発逆転は可能か?

スポンサーリンク

amazon

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

楽天市場

くまポン

PAGE TOP