リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

近鉄、社員数600人削減へ コロナで業績悪化、早期退職募集(共同通信)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●営業キロ数で国内最大の私鉄となる近畿日本鉄道が早期退職の募集を含む人員削減計画を発表しました。 新型コロナウイルス感染拡大で利用客が落ち込み、急速に業績が悪化したことに対応するもので、早期退職は45歳以上の管理職と社員を対象に募集人数を設定せず3月1日から24日まで募集します。 近畿日本鉄道は26日、2019年度に7200人だった社員数を600人減らす人員削減計画を発表した。新型コロナウイルス感染拡大で利用客が落ち込み、急速に ...

続きを読む

リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

青山商事の希望退職、募集人数を200人超上回る609人が応募(東京商工リサーチ)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●東証1部上場の紳士服販売大手「青山商事」が、2020年11月10日付で公表していた希望退職に募集人数を200人超上回る609名が応募したことを発表しました。 希望退職の募集結果に関するお知らせ(青山商事) 紳士服大手の青山商事(株)(TSR企業コード:720045720、福山市、東証1部)は2月22日、12月から募集を行ってきた希望退職の応募人数が609人に達したと発表した。 募集人数は400人で、計画より209人多い。 今期 ...

続きを読む

リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

カシオ、希望退職者の募集結果を発表 45歳以上の一般社員や50歳以上の管理職が対象(ITmedia ビジネスオンライン)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●東証1部上場の電機メーカー「カシオ計算機」が、2020年12月23日付で公表していた早期希望退職優遇制度に81名が応募したことを発表しました。 対象者は同社の営業部門またはスタッフ部門に在籍する勤続10年以上の社員のうち、45歳以上の一般社員と50歳以上の管理職社員で、退職日は5月20日となります。 また退職者には通常の退職金に特別退職金を加算して支給され、それらの費用については2021年3月期決算において特別損失として約12 ...

続きを読む

リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

【2021年2月(1-15日迄)】 主企業の早期退職募集ニュースまとめ (JT、リーガル)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●JT(2021/2/9)  日本たばこ産業(JT)は9日、社員1000人の希望退職を含めたグループでの約3000人の大規模な人員削減を実施すると発表した。工場閉鎖に加え、全国の支社を削減することなどで、事業規模を縮小させ、国内のたばこ需要減少に対応する。  今回、九州工場(福岡県筑紫野市)と子会社の日本フィルター工業の田川工場(同田川市)を来年3月末で廃止することを決定。同時に、現在国内に145ある営業拠点を47拠点体制にする ...

続きを読む

リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

【2021年1月】 主企業の早期退職募集ニュースまとめ (三陽商会、佐鳥電機)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●三陽商会(2021/1/22)  三陽商会は1月21日、希望退職者の募集を実施すると発表した。従業員を対象に、募集人員は150人程度としている。  募集期間は2月15日~3月5日で、退職日は3月31日。退職者は会社都合として扱い、所定の退職金に加えて特別退職金を支給する。また、希望者には再就職支援会社を通じた再就職支援も行う。  同社は、1月29日まで「セカンドキャリア支援制度」として40歳以上の正社員を対象に早期退職者を募集 ...

続きを読む

リストラの現実 リストラ状況・情報

会社ごとに違う「クビにしたい人」の意外な基準~ある大手企業で「肩たたき=リストラ」された人の共通点とは?~

ある大手企業で肩たたきされた人の共通点は?

「ウチは自分から退職を希望する社員が多かったです」と言うのは、教育事業大手グループの関連会社に勤めるSさん(仮名・50歳)。

同グループは個人情報流出事件をきっかけに、希望退職者を300人募集。年収分にあたる退職金や転職支援など、条件が手厚かったためか、想定以上の応募があって昨年辞めていったとか。

「キャリアアップのチャンスとばかりに勇んで辞めていく若手もいましたが、一方でリストラ候補として狙い撃ちにされた40代も少なくありません。

元部下のAも、その1人でした。彼は口先がうまくて、後輩に仕事を丸投げしておきながら手柄を独占するタイプ。そんなスタイルで課長職に昇進したものの、担当した仕事が失敗しそうになった途端、逃げるように休職したんです。復帰してからは各部署をたらい回しにされて、仕方なく人手が足りない私の部署で引き取ることに。

そして、希望退職募集が始まると、真っ先にAは人事に呼び出されました。社内でも彼に対する反発がだいぶ溜まっていたようで、『君はもう無理だよ』とストレートに言われたようです」

そのAさんだけでなく、肩たたきされた社員の多くは「休職経験者」だったとSさんは言う。

●ホワイト企業でも、福利厚生に“甘える”と目を付けられる?

「ウチは福利厚生や休職制度が充実したホワイト企業だと思います。ただ、それに“甘えた”経歴があると、非常事態にマイナス評価をされてしまうのかもしれません。あんな事件さえなければ……」(Sさん)

肩たたきされる基準は、会社によって様々。“社長に嫌われてる”みたいな基準の中小企業もあれば、営業主導の会社なら“数字が悪い”かもしれないし、“休職したことがある問題社員”が目をつけられる企業もあるのかも。もしあなたの会社なら、どうだろうか?

●リストラに備えて何をしておくべきか?

いざ会社がリストラを始めた時にパニックにならないために、「日頃から新聞などで各企業のリストラの事例を分析しておくことが大事」だと語るのは、雇用問題に詳しい常見陽平氏(千葉商科大学専任講師)。

「短期的に赤字を止血する、年齢層を調整する、成長分野に集中するなど、リストラが行われる理由はさまざまです。やみくもに怯えるのではなく、いろいろな企業の例を自社の状況に当てはめて、危機レベルを判断することが大切です」

(女子SPA!2016年9月23日掲載記事より抜粋、加筆・修正)

リストラ対策スキル

-リストラの現実, リストラ状況・情報
-, , , , , , , , ,

© 2021 ビジネスパーソンのための大リストラ時代生き残り術 Powered by AFFINGER5