リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

近鉄、社員数600人削減へ コロナで業績悪化、早期退職募集(共同通信)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●営業キロ数で国内最大の私鉄となる近畿日本鉄道が早期退職の募集を含む人員削減計画を発表しました。 新型コロナウイルス感染拡大で利用客が落ち込み、急速に業績が悪化したことに対応するもので、早期退職は45歳以上の管理職と社員を対象に募集人数を設定せず3月1日から24日まで募集します。 近畿日本鉄道は26日、2019年度に7200人だった社員数を600人減らす人員削減計画を発表した。新型コロナウイルス感染拡大で利用客が落ち込み、急速に ...

続きを読む

リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

青山商事の希望退職、募集人数を200人超上回る609人が応募(東京商工リサーチ)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●東証1部上場の紳士服販売大手「青山商事」が、2020年11月10日付で公表していた希望退職に募集人数を200人超上回る609名が応募したことを発表しました。 希望退職の募集結果に関するお知らせ(青山商事) 紳士服大手の青山商事(株)(TSR企業コード:720045720、福山市、東証1部)は2月22日、12月から募集を行ってきた希望退職の応募人数が609人に達したと発表した。 募集人数は400人で、計画より209人多い。 今期 ...

続きを読む

リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

カシオ、希望退職者の募集結果を発表 45歳以上の一般社員や50歳以上の管理職が対象(ITmedia ビジネスオンライン)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●東証1部上場の電機メーカー「カシオ計算機」が、2020年12月23日付で公表していた早期希望退職優遇制度に81名が応募したことを発表しました。 対象者は同社の営業部門またはスタッフ部門に在籍する勤続10年以上の社員のうち、45歳以上の一般社員と50歳以上の管理職社員で、退職日は5月20日となります。 また退職者には通常の退職金に特別退職金を加算して支給され、それらの費用については2021年3月期決算において特別損失として約12 ...

続きを読む

リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

【2021年2月(1-15日迄)】 主企業の早期退職募集ニュースまとめ (JT、リーガル)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●JT(2021/2/9)  日本たばこ産業(JT)は9日、社員1000人の希望退職を含めたグループでの約3000人の大規模な人員削減を実施すると発表した。工場閉鎖に加え、全国の支社を削減することなどで、事業規模を縮小させ、国内のたばこ需要減少に対応する。  今回、九州工場(福岡県筑紫野市)と子会社の日本フィルター工業の田川工場(同田川市)を来年3月末で廃止することを決定。同時に、現在国内に145ある営業拠点を47拠点体制にする ...

続きを読む

リストラNEWS 希望・早期退職者募集状況

【2021年1月】 主企業の早期退職募集ニュースまとめ (三陽商会、佐鳥電機)

最近報道された各種報道の中からリストラ関連NEWSをピックアップしています。 ●三陽商会(2021/1/22)  三陽商会は1月21日、希望退職者の募集を実施すると発表した。従業員を対象に、募集人員は150人程度としている。  募集期間は2月15日~3月5日で、退職日は3月31日。退職者は会社都合として扱い、所定の退職金に加えて特別退職金を支給する。また、希望者には再就職支援会社を通じた再就職支援も行う。  同社は、1月29日まで「セカンドキャリア支援制度」として40歳以上の正社員を対象に早期退職者を募集 ...

続きを読む

仕事 リストラ防衛戦略

40代から使える「ハローワーク」活用術(プレジデントオンライン)

◆「職安」の暗いイメージは今や昔の話になっていることをご存知でしょうか?現在では数ある役所の中でもサービスの充実度では一、二を争う存在といわれています。先入観は持たずに公共の図書館やスポーツ施設と同様に気軽な気持ちでトコトン活用してみてください。

■登録不要! 求人情報は自宅で簡単に検索できる

およそ100万件――。ハローワーク(以下ハロワ)に公開されている日本全国の求人数である。このハロワの求人を自宅で簡単にネット検索できるのが「ハローワークインターネットサービス(以下ハロネ)」だ。使い方は簡単、しかも無料だ。

インターネットで「ハローワーク」もしくは「ハローワークインターネットサービス」と検索すると、ハロネのウェブサイトが表示される。サイト内の「求人情報検索」という項目があるのでクリックしよう。

すると検索条件入力画面に切り替わるので、「職種」「賃金」「就業場所」など希望の条件を指定する。入力欄の下にある「詳細条件入力」という項目をクリックすれば、「雇用形態」「休日」「就業時間」など、より詳細な条件を入力することもできる。

もちろん、希望の条件が特にない項目は空欄のままでいい。一通り入力が済んだ後に入力欄の下にある「検索」を 押せば、条件に当てはまる求人が出てくるという仕組みだ。

ここでポイントとなるのが、「比較的ベストな求人を選ぶ」という視点。細かく条件を指定し過ぎると求人情報が数件しか表示されないことにも。最初は、希望条件を緩めに設定し、表示される求人情報を増やすことを心がけたい。

ハロワ内にある検索機にはない「フリーワード検索」機能も利用価値大。たとえば勤務地を設定し、フリーワード に「企画」「営業」「接客」と入力するだけで、比較的希望に近い求人にたどり着くことができる。

これらは40代、50代の現役サラリーマンにも使える。たとえば、副業として土日に働きたいのであれば、「休日」を月曜~金曜に指定する。夜勤を探すなら「就業時間」を夜の7時から翌朝の5時までとすればいい。

求人内容は毎日1回、朝6時頃に更新される。リストラなど、まさかの有事に備え、日頃から検索慣れしとくのも 立派な生活防衛といえるだろう。

(プレジデントオンライン)

リンク先→ハローワークインターネットサービス

リストラ対策スキル

-仕事, リストラ防衛戦略
-, , , , , , , , ,

© 2021 ビジネスパーソンのための大リストラ時代生き残り術